野菜の育て方

ニンジンの育て方

投稿日:

ニンジンの育て方|ニンジンの特徴

ニンジンはセリ科の野菜です

セリ科の野菜は他にはミツバ、パセリなどの野菜があります。

 

ニンジンの原産地はアフガニスタン周辺で東西に分かれて伝わりました。

中国に伝わり日本に入ってきたニンジンが東洋種と言われるニンジンで「金時ニンジン」

と言われる細長いニンジンです。

ヨーロッパに伝わりそこから日本に入ってきたニンジンが西洋種のニンジンで太く短い特徴があります。

現在作られているニンジンは西洋種が主流となっています。

 

ニンジンの栄養成分はベータカロチンとカリウムを多く含んでいる特徴があります。

ベータカロチンは体内でビタミンAに変化し、抗酸化作用やがん予防に効果があると言われています。

ニンジンの育て方|畑の準備

ニンジンの土作りはまず土の異物除去から始まります。

ニンジンは根を収穫する野菜なので土の中に石や大きな異物などがあるとうまく根が育たずに根割れしたり、根が短くなったりします。

良いニンジンを作るにはしっかりと土の中の異物を除去することが大切になります。

 

ウチではニンジンを植えるときはまず粗めのフルイを使って土の中にある異物をとっていきます。

けっこう小石や前作の残渣などが出てきますね。

 

土から異物を取った後に苦土石灰、堆肥、化成肥料を投入し、しっかりと耕してから畝をたてます。

 

ニンジンは種から育てます。

ニンジン栽培でいちばん難しいのが発芽させることです。

 

ニンジンは好光性種子という種子で発芽の条件に光も必要とします

種まきは1㎝間隔で深さは浅め、覆土は少なめで種に光が届くように種まきをします。

ニンジンは土が乾燥していると発芽しづらいので発芽までは土の乾燥に気をつけます。

 

またニンジンの種は寿命が短いのでなるべく新しい種を蒔くようにしたほうが発芽がそろいます。

ニンジンの育て方|収穫までの管理

ニンジンは発芽させることができれば後の管理は比較的かんたんです。

 

病気になることも少なく、害虫被害はたまにキアゲハの幼虫がつきますが見つけやすいので駆除しやすいです。

成長するときれいなキアゲハになりますので数匹くらいならニンジンと共に育ててあげると楽しみが2倍になります。

 

ニンジンの成長と共に間引きをしながら最終的に株間10㎝くらいになるようにします。

間引きの際は追肥とニンジンのアタマが土から出ないように土寄せし、雨で締まった土を少し耕してやると成長が良くなります。

 

ニンジンの育て方のまとめ

科目:セリ科

栽培難易度:発芽までがむずかしい

栽培適温:15~25℃

日当たり:日なた

水やり:発芽まではしっかり。発芽後は過湿に注意。

株間:10㎝

-野菜の育て方
-

執筆者:

関連記事

ピーマンの育て方

目次1 ピーマンの育て方|ピーマンの特徴2 ピーマンの育て方|畑の準備と苗の植え付け3 ピーマンの育て方|収穫までの管理4 ピーマン栽培のまとめ ピーマンの育て方|ピーマンの特徴 ピーマンはナス科の野 …

ほうれん草の育て方

目次1 ほうれん草の育て方|ほうれん草の特徴2 ほうれん草の育て方|畑の準備3 ほうれん草の育て方|収穫までの管理4 ほうれん草の育て方のまとめ ほうれん草の育て方|ほうれん草の特徴 ほうれん草はヒユ …

ミニトマトの育て方

目次1 ミニトマトの育て方|ミニトマトの特徴2 ミニトマトの育て方|畑の準備と苗の植え付け3 ミニトマトの育て方|収穫までの管理4 ミニトマト栽培のまとめ ミニトマトの育て方|ミニトマトの特徴 ミニト …

青じそ(大葉)の育て方

目次1 青じそ(大葉)の育て方|青じその特徴2 青じその育て方|畑の準備3 青じその育て方|収穫までの管理4 青じその育て方のまとめ 青じそ(大葉)の育て方|青じその特徴 青じそはシソ科の野菜です。 …

スイカの育て方

目次1 スイカの育て方|スイカの特徴2 スイカの育て方|畑の準備と苗の植え付け3 スイカの育て方|収穫までの管理4 スイカの育て方|まとめ スイカの育て方|スイカの特徴 スイカは南アフリカ原産のウリ科 …





2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930