きゅうり 家庭菜園マメ知識

キュウリの実が曲がる!奇形果の原因は。。。

投稿日:2017年7月9日 更新日:

きゅうりの奇形果の原因とは・・・

今年で2年目になるキュウリの栽培。

去年はベト病で葉が枯れてしまい株の成長も途中で止まり、収穫もあまりできませんでした。

 

今年は去年とは打って変わりとても順調で早くも6~7本収穫でき、まだまだ収穫できそうな勢いです!

 

葉も健康的な葉が生い茂り元気いっぱいのように見えます。

ツルも去年の倍くらいにはなっています。

順調すぎてうれしいですね!

 

キュウリの収穫にはまったく問題ありませんが 気になるのは実が曲がっていたり実の先が細かったりする『奇形果』

キュウリの実が曲がっていたり、先が細くなっていても見た目が悪いだけで味は変わりませんが・・・

 

どうせなら奇形果ではなく真っすぐでキレイなキュウリを育てたい

そこでキュウリの実が曲がる、先が細くなる『奇形果』の原因について探ってみます。

 

キュウリの実が曲がる奇形果の原因

①水不足

夏の高温の時期に発生しやすく、土の乾燥により株が弱まりキュウリの実に影響を与え、キュウリが曲がったり先が細くなったりする。

②栄養不足

気温、地温の上昇により株が十分に栄養を取り入れられなくなり株が弱る。または肥料不足や着果過多なども原因となる。

③日光不足

天気による日照不足や葉の茂りすぎで日光不足になり樹勢が弱くなる。

 

奇形果を防ぐ対策

① 夏の高温乾燥期には十分な水やりを実施する。

キュウリは根が浅く乾燥に弱いので地植えでも雨が降らない日が続いたときは朝の気温が低い時間に十分に水を与える

 

② 収穫が始まったら2週間ごとに追肥を実施し、場合によっては速効性のある肥料を与える。

また実は早めに収穫し、収穫遅れになって株の樹勢が弱くならないように注意する。

 

③ 葉が必要以上に多いと日光不足になるので摘葉して光が当たるようにする。

枯れたり傷んでいる葉から取りのぞくがいっぺんに摘葉せずに1日2~3枚程度にする。

 

これで奇形果を防ぐ対策もバッチリですが。。。

 

いろんな形のきゅうりを収穫するのも家庭菜園の楽しみでもありますね!

-きゅうり, 家庭菜園マメ知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭菜園での種まきの失敗。。。野菜の種の発芽不良の原因は。。。?

家庭菜園の野菜の種の有効期限と寿命を考える! 2014年からスタートした家庭菜園生活ですが今年で4年目の野菜の栽培となりました。 4年目を迎えた2017年の家庭菜園を振り返ると、まず計画していたほうれ …

2017 家庭菜園 いよいよ本格的にスタート!

家庭菜園のスタート!野菜の苗の植え付け 5/21(日)は野菜の苗の植え付けをしました。 たまたまなのか去年と同じ日の植え付けとなりました。 今年はミニトマト1本、きゅうり2本、ピーマン1本、ナス1本に …

ピーマンにアリ発見。。。アブラムシ発生か?

家庭菜園の大敵。。。アリが来ると現れる害虫は・・・? 5月21日に定植し24日目を迎えたピーマン、気温がなかなか上がってこないので寒さによわいピーマンは成長が遅くなっています。いつもなら花が咲いてもお …

野菜作りのために良い土の3つの条件

①通気性が良い 植物の根は呼吸をしています。 酸素をとり、二酸化炭素を出しています。 通気性の悪い土だと呼吸により排出された 二酸化炭素が土の中にたまり 根が呼吸できずに窒息状態になってしまい 根腐れ …

小松菜2回目の栽培は害虫対策が大成功!

虫のいない小松菜の収穫 今日は朝から曇りがちの1日で夕方からは雨でした。 明日からは当分晴れの天気予報なのでとりあえずスッキリしない天気は今日までで終わり…だとうれしいが。。。 これからは家庭菜園の野 …





2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031