菜園日誌

大葉とパセリのプランター栽培!プランターに苗を植え付け後のようす!

投稿日:2018年5月31日 更新日:

大葉とパセリのプランター栽培!植え付けから約1か月

5月7日にプランターに植え付けて始まった2018年の大葉とパセリの栽培。

プランターでの栽培は水やりの加減が難しい。。。

去年は枯らしてしまった大葉を今年こそ最後までうまく育てていきたいです!

 

2018年5月10日(植え付け後4日目)

大葉

 

まだまだ気温が低めの5月前半の北海道。

特に朝晩はまだひんやりとするので風よけを設置して寒さをやわらげています。

 

パセリ

パセリは比較的冷たい気候にも強い野菜です。

なので大葉とちがってこちらは風よけなしで育てます。

まだ4日目で植え付け時とあまり変わったようすはありませんね!

 

 

2018年5月17日(植え付け後10日目)

大葉

左側が100均のゴミ箱改良プランターで右は普通の9号プランター。

どちらのプランターの大葉も順調に生育中です。

100均のゴミ箱改良プランターでもうまく育っていくのか。。。今後の成長が楽しみです!

 

パセリ

黄色くなって枯れていた葉は取り除きました。

パセリは青々として元気です。

 

パセリと大葉、両プランターとも土の水分の状態を見ながらの水やり。

土が乾いてれば多めに水をあげ、土が湿り気味の時は水をやらない、もしくはその日の天気と気温を考えながらの潅水。

いままではどうしても水を上げすぎてしまうことが多かったですが少しずつプランター栽培での潅水のコツをつかんできた気がします。

 

2018年5月21日(植え付け後14日目)

大葉

植え付けから14日目をむかえ、葉がかなり増えてきました。

見た目にも元気いっぱいといった感じで順調に生育しています。

 

パセリ

こちらはあまり変わっていないように見えますが、少しずつ新しい葉が増えているようす。

少しずつなら収穫もできそうですね。

 

 

2018年5月26日(植え付け後19日目)

大葉

葉が大きく育ってきました。

今年の5月は天候にも恵まれ家庭菜園の野菜たちにとっては良い環境で過ごせています。

植え付けから19日目、日中の気温も25℃を超える日もでてきたので風よけを外すことにしました。

さぁ大葉はここからいよいよ収穫に向けて育つときですね!

 

パセリ

こちらも天候に恵まれ順調です。

ですが、パセリは暑さには弱いタイプ。

もう少し暑くなってきたら直射日光を避け半日陰に移動したほうが良さそうですね。

家庭菜園にやってきた珍しいテントウムシ。。。ウンモンテントウ!

わたしの家庭菜園では毎年たくさんのてんとう虫がやってきます。

そしてたくさんの野菜をアブラムシから守ってくれています。

今年もちらほらと見かけるようになってきました。

 

私の家庭菜園にやってくるテントウムシはナミテントウやナナホシテントウが多いのですが。。。

 

今回は変わった珍しいテントウムシ。

わたしもおそらくこのテントウムシを初めてみました

ウンモンテントウ という種類のテントウムシ。

光沢のある鮮やかなオレンジの羽に白でフチどられた黒い紋をもつテントウムシです。

 

ウンモンテントウ。。。こんな種類のテントウムシがいたんですね!

驚きです!

ウンモンテントウ。。。ほんとうに鮮やかでキレイなテントウムシでした。

また我が家庭菜園に遊びに来てほしいですね!

 

前回記事

大葉とパセリのプランター栽培①

>>100均のゴミ箱製プランターで栽培に挑戦!

 

つづきの記事

大葉とパセリのプランター栽培③

>>100均のゴミ箱で作ったプランターでの栽培の結果は…?

-菜園日誌
-, , ,

執筆者:

関連記事

ナス栽培は追肥と水が重要!

 ナス栽培は追肥と水で収穫数が変わる! 2021年8月4日   今日も朝から晴れのいいお天気。 朝から蒸し暑かったです。   昨日は日中に菜園作業をしたのですがやはり日中の暑さはか …

ミニトマトの葉が巻きあがる原因は。。。

小松菜の種まきのその後。。。 7/2に種まきをした小松菜が発芽しました。 防虫ネットの外側からの撮影なので少し見えづらいとは思いますが、少し小さめのような気がします。 この前のまとまった雨のせいなのか …

オクラの栽培は苗作りからスタート!家庭菜園で自家製のオクラ苗作りに挑戦!

オクラ栽培は種から育てる!オクラの苗作り開始! 2018年のオクラ栽培は自家製のオクラ苗作りの開始!   ビニールポットに種まきからスタート。 ウチの家庭菜園では以前はオクラは苗を買ってきて …

冬の間にできる家庭菜園の準備作業。。。春に向けて菜園計画を立てる

連作障害にならないように2018年の菜園計画を考える 冬のあいだ、北海道では畑は雪に埋もれて外での家庭菜園の作業は何もできません。 外の作業ができない冬の間に今年栽培する野菜の作付けの計画を立てておき …

小松菜の葉に虫食い跡が…

虫食いの跡が小松菜に。。。 2021年5月16日   今日は朝から曇り空。 昼過ぎには雨が降り明日までずっと雨の予報。 気温も低いようで家庭菜園の野菜たちの成長も少し鈍くなりそうです。(涙) …





2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031