菜園日誌

ホウレンソウ種まき後 10日目

投稿日:2017年4月25日 更新日:

ホウレンソウ種まき後 10日目。

サンライトほうれん草とキングほうれん草の

2種類の種まきをしましたが

発芽に差がでました。

 

サンライトほうれん草は3~4割程度発芽

しましたがキングほうれん草のほうがまだ

発芽していません…

日当たりは変わらないので

キングほうれん草のほうが2、3年前に

買った種なのでそれが影響しているのかも

しれません。

 

無事に発芽してくれればいいですが

やはり使い残した古い種の使用も

考えないとダメですね。

 

 

 

-菜園日誌
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小松菜のプランター栽培は2回目の間引き!

少し遅め。。。?小松菜のプランター栽培2回目の間引き! 2018年の先陣を切って家庭菜園での野菜の栽培がスタートした小松菜のプランター栽培。 まだまだ寒い北海道、とりあえず小松菜のプランター栽培はビニ …

春まきほうれん草の栽培は間引き菜の収穫へ!一部の幼苗は立ち枯病が発生か!?

春まきほうれん草の栽培は29日目で間引き菜の収穫!   2018年5月15日(種まき後16日目) まだまだ双葉のほうれん草。 種まきから16日目をむかえていますが収穫まではまだまだといった感 …

冬の間にできる家庭菜園の準備作業。。。春に向けて菜園計画を立てる

連作障害にならないように2018年の菜園計画を考える 冬のあいだ、北海道では畑は雪に埋もれて外での家庭菜園の作業は何もできません。 外の作業ができない冬の間に今年栽培する野菜の作付けの計画を立てておき …

結実したスイカの実を守る

スイカ栽培の役立ちアイテム スイカが無事に受粉し 実が大きくなってきています。 受粉してから約2週間たちました。 いまのところ順調に大きくなっていますが、スイカの果実が育っていく途中で腐ってしまうこと …

小松菜の栽培 はじまる!2018年の畑での第1作は収穫までの時期が短い小松菜栽培!

2018年の家庭菜園の畑の第1作は小松菜栽培に。。。 今年は雪解けが遅く畑での野菜作りが例年より1週間遅れてしまいました。   毎年、畑での野菜作りの第1号はほうれん草からスタートしていまし …





2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031