室内菜園

室内菜園の菜園日誌!小松菜の間引きを実施!

投稿日:2021年11月25日 更新日:

室内菜園の菜園日誌!今日は小松菜の間引きを実施!

今年から冬の間のヒマを解消するために家の中で室内菜園をすることにしました。

 

現在は小松菜とほうれん草のみ栽培中です。

 

今日で小松菜、ほうれん草ともに種まきから16日目を迎えました。

 

小松菜

小松菜は種まき3日目から発芽が見られ、5日目くらいにはほぼ発芽し終わり、きれいに発芽がそろいました。

 

小松菜はほんとに育てやすい優秀な野菜ですね~。

 

種まきから5日目で発芽がそろった時に葉が重なりあっていたところがあったので1回目の間引きを実施し、これまで育ててきました。

 

小松菜が日照不足にならないように日中は部屋の南側の窓際に置いてましたが、種まきから14日目あたりから葉が枯れてきているのを発見!

 

 日当たりが強すぎたのか。。。

 窓に近すぎて熱かったのか。。。

 

…は分かりませんが3割くらいの小松菜の葉が萎れてしまいました。

室内菜園は日当たりの加減がむずかしいですね~。

 

 

そんな感じで今日は種まきから16日目の小松菜。

相変わらずヒョロヒョロの小松菜ですが。。。

 

だいぶ混み合ってきたので葉が萎れて元気のない小松菜を中心に2回目の間引きを実施しました。

 

2回目の間引き菜は味噌汁にでも入れようか。。。と思っていましたが。。。

 

葉が枯れている小松菜が多かったので今回も収穫して食べるのは断念。。。(泣)

腹コワしたらあとでタイヘンだし。。。

もともと腸も弱い方なので仕方ありません。。。

 

ヒョロヒョロ小松菜の間引きはピンセットで。

幼苗が抜けるときの感触がなかなか気持ちいいです!(笑)

 

間引きを終えた小松菜たちですが、ヒョロヒョロで自立するのが精一杯。。。

…といった感じなので少し土を株元に寄せてみました

 

 

これでヒョロヒョロ小松菜たちも少しは自立してくれる。。。カナ⁇

これ以上、上にヒョロヒョロ伸びるのは勘弁して欲しいところだ。

 

一番の成長している小松菜は現在2枚目の本葉が成長中

 

LEDライトを使わない室内菜園でどこまで成長してくれるのか。。。

なんとか少しでも収穫できればいいなぁ~。

ほうれん草

ほうれん草も小松菜と同じ日に種まきして今日で16日目。

 

ほうれん草は発芽が遅く、1つ目の発芽が見られたのが種まきから10日目。

しかも1つのみの発芽でした。

 

ようやく本日種まきから16日目にして発芽が確認できたほうれん草は3株。

スジ蒔きでしっかり1㎝間隔で種まきしましたがいかにもサビシイ感じです。

思い返すと種まき後の水分が少し足りなかったかなぁ~

 

次回のほうれん草の種を蒔くときは、種まき後にもう少し土を湿らせるか、種まき前に水に浸して発芽してから蒔いてみるかなぁ~。

 

ほうれん草の種まきは次回に課題を残しましたね。

 

そんな種まき後、発芽の揃わなかったほうれん草ですが、遅れて発芽してくるほうれん草にこのままもう少し期待します。

もう少し時間が経っても発芽が見られない場合はプランターのあいているところにほうれん草の種の追い蒔きをしてみるかなぁ。

 

とりあえず現在の室内菜園は小松菜、ほうれん草ともにまずまず順調な滑り出し。

 

今後、室内でどこまで成長してくれるのか。。。

 

これまでの冬の季節は家庭菜園のオフシーズンで家庭菜園くらいしか趣味のない私は、ただ雪が積もっていく庭を眺めているだけでしたが。。。

 

今年の冬は室内菜園への初めての挑戦で、これからの野菜の成長が楽しみです。

-室内菜園
-, ,

執筆者:

関連記事

室内で野菜を育てる!室内菜園に挑戦!

冬でも家庭菜園を楽しみたい!室内での野菜栽培に挑戦! 北海道は寒くなるのが早く、畑での野菜作りは毎年10月に入ると終了、畑の片付けを開始します。   北海道の家庭菜園の時期はだいたい5月~9 …





2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930