害虫と益虫

家庭菜園にあらわれた益虫。。。ムーアシロホシテントウ

投稿日:2017年12月3日 更新日:

野菜をうどん粉病から守ってくれる益虫。。。ムーアシロホシテントウ

家庭菜園で野菜を育てているといろいろな害虫や病気が発生します。

 

害虫のアブラムシを食べてくれるてんとう虫は益虫として有名ですが、ムーアシロホシテントウという種類のてんとう虫は野菜の病気であるうどんこ病の菌を食べてくれるという珍しいてんとう虫です。

 

2017年の我が家の家庭菜園ではこのムーアシロホシテントウという てんとう虫が菜園に住み着きました。私も初めて見るてんとう虫に驚きました。

 

キレイなてんとう虫なのでスゴク幸運が訪れそうな気分になれます!!

うすい黄色というか黄土色っぽい色の中に白い星が14個。目の黒い色が鮮やかでとてもかわいいてんとう虫です。

 

ウチで育てていたキュウリが後期に入ってから雨が続いたことでうどん粉病が発生!その影響でうどん粉病の菌を食べるムーアシロホシテントウが住みついたようです。

 

ムーアシロホシテントウがうどん粉病の菌を食べるといってもキュウリに発病したうどん粉病が治るわけではないですが、うどん粉病が周辺に広がるのを抑えてくれるので助かります。

 

家庭菜園ではあまり農薬はつかいたくないので、うどん粉病の菌を食べてくれるムーアシロホシテントウのような益虫は家庭菜園にとってはすごく助かる良い存在です!

 

ムーアシロホシテントウ、できれば毎年我が家庭菜園に飛んできて顔を出して欲しいですね!

-害虫と益虫
-,

執筆者:

関連記事

コマツナの収穫と害虫対策を考える

コマツナの防虫対策の重要性 6月1日にコマツナ①の収穫を無事に終了しました。 栽培日数は36日間(4/27~6/1)となりました。 36日間の天候は晴れが21日、曇りが11日、雨が4日と天候には恵まれ …

小松菜栽培は早めの間引きで作業性アップ!栽培は順調と思いきや…小さな害虫があらわる!

小松菜の畑作栽培!プランター栽培での経験を生かして早めの間引き! 4月22日に種まきをした小松菜の畑での栽培のようすは。。。   2018年4月24日(種まき後 2日目) まだ芽が出る気配な …

小松菜のプランター栽培は2回目の間引き!

少し遅め。。。?小松菜のプランター栽培2回目の間引き! 2018年の先陣を切って家庭菜園での野菜の栽培がスタートした小松菜のプランター栽培。 まだまだ寒い北海道、とりあえず小松菜のプランター栽培はビニ …

ネキリムシが家庭菜園で猛威をふるう!ミツバが全滅!

家庭菜園でのネキリムシの被害は深刻! 今日の朝も霧がかかって曇りがち、この季節はやっぱりスッキリしない天気が多いですね! そんななか、まずはミズナを収穫!   ミズナはあと残り3分の1ほどで …

家庭菜園のアブラムシを駆除する益虫。。。てんとう虫のはたらき

無農薬栽培におすすめのアブラムシ対策。。。てんとう虫 家庭菜園をはじめてからウチの畑では無農薬での野菜作りに取り組んでいます。   ただふつうに市販で売っている野菜には農薬は使われているし、 …





2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930