家庭菜園マメ知識 水菜 菜園日誌

水菜のプランター栽培 2017まとめ

投稿日:2017年10月7日 更新日:

水菜のプランター栽培の成功と失敗

2017年の水菜はプランターで栽培しました。

種はアタリヤ農園の若取り水菜。

30日から収穫できる早生種の水菜です。

 

1回目は5/18に種まきして6/22の収穫。

2回目は6/24に種まきして7/31の収穫。

 

2回とも不織布をかけ防虫対策も万全で虫喰いのないキレイな水菜が収穫できました。

 

はじめの2作の水菜プランター栽培は成功したのですが3回目の栽培が不作に終わりそうです。3回目は7/31に種まきをして育てていました。

 

20日後の8/21のプランターの水菜のようすがコチラ

その時は20日後にしては育ちが悪いなぁと思っていました。

 

そして10/7日現在の水菜がコチラ

少しは大きくはなっているもののもう種まきから68日も経過しています。

10月になり朝晩も冷え込むようになりこれ以上の成長はキビシイかんじです。葉も触ってみると固くて水菜らしい瑞々しい感じは見受けられません。

 

残念ながら水菜のプランター栽培の3回目は失敗です。。。

水菜のプランター栽培の失敗の原因は・・・

毎回プランター内の土は入れ替えて新しい土を使用していたので土や肥料の問題というのはないと思います。

 

水菜のプランター栽培3回目の失敗の大きな原因のひとつは天候不順が考えられます。今年の8月は天気が悪く日照不足がありました。

 

日照時間のデータ

2017年8月・・・75.5時間

2016年8月・・・131.1時間

 

今年は 去年の日照時間の 57.5% と約半分近く少ない日照時間となっていました。

 

さらに不織布をかけていたことでさらに日当たりが悪くなってしまったのも原因かもしれません。不織布ではなく防虫ネットならまだマシだったのも。。。

 

やはり家庭菜園、植物の成長には太陽の光が重要ですね!

 

もうひとつの原因はプランター内の土の量が少なかったこと。写真でも分かるようにプランターの土の量がウォータスペースよりもかなり低い位置になっています。いままではプランターの土の量はあまり気にしていませんでした。

 

今回は土の量が少ないことで発芽すぐの水菜の日当たりが悪くなることがわかりました。

土の量が少ないとちょうどプランターのふちで陰になり日当たりの悪い水菜の育ちが悪くなるのです。

プランターの土が少ないという小さなことでも日照不足という要因が重なることで大きく水菜の成長に影響を与えました。

 

来年以降の水菜のプランター栽培に向け良い経験ができました。

-家庭菜園マメ知識, 水菜, 菜園日誌
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニトマトの芽かき苗から根が伸びた!フェルトプランターで育てよう!

はじめてのフェルトプランター栽培 今日は朝から晴れて気持ちの良い朝となりました。 最高気温は22℃。 先日 ミニトマトを芽かきした時に置いていた芽かき苗にミズゴケを巻いて置いていました。 見かけはまっ …

ミニキュウリが双葉に成長!

ミニキュウリ発芽から双葉になった! 2021年4月22日   今日は朝から天気がいいものの強風でスゴイ風。 庭のあちこちに置いているものが風で飛ばされそう。。。 最近は風が強い日が多いです。 …

モロッコインゲンの苗づくり

つるありモロッコインゲンの栽培は今年で3度目。ここ2年は直播きで育てていました。 今年はモロッコインゲンの栽培予定地で春まきホウレンソウを育てていたのでビニールポットで苗をつくっておくことにしました。 …

秋まきホウレンソウの種まき

秋まきほうれん草の土作り ここ2年続けて失敗続きの秋まきホウレンソウ。 暑さと大雨による立ち枯れ病などでなかなかうまくいきません。 今年こそ大成功といきたいですね!! まずは種の準備。 今までの経験か …

ネキリムシが家庭菜園で猛威をふるう!ミツバが全滅!

家庭菜園でのネキリムシの被害は深刻! 今日の朝も霧がかかって曇りがち、この季節はやっぱりスッキリしない天気が多いですね! そんななか、まずはミズナを収穫!   ミズナはあと残り3分の1ほどで …





2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930