ほうれん草 菜園日誌

秋ほうれん草の収穫前の最後の間引き

投稿日:2017年10月8日 更新日:

秋ほうれん草の間引き菜の収穫

10月に入り朝晩はかなり冷え込む日も増えました。いつの間にか秋を迎え、その秋も過ぎ去ろうとしています。北海道の秋はホントに短いですねぇ。

 

今日は9/3に種まきした秋ほうれん草の2回目の間引きを実施します。今日で種まきから35日目を迎えました。不織布のカバーで防虫対策と霜よけ対策もバッチリです。

 

不織布のカバーは秋の長雨にも効果を発揮しているようで発芽直後の立ち枯れ病もなく、土も雨で固められることもないようです。

クリップをはずし、不織布のカバーをはずしてみると。。。

虫食いもなく、なかなか立派なほうれん草。ただ株間が狭そうなので最終の収穫前に最後の間引きを実施しました。

 

株の間隔が7~8センチくらいになるように間引きしました。

 

根っこの状態を見てみるとしっかりと深くまで根付いているようで、秋ほうれん草の土作りも成功のようです。株間が詰まっていて抜きづらい株はハサミで根っこを切って間引き菜を収穫。

 

前回の秋ほうれん草の栽培は44日間だったのであと10日ほどで本格的に収穫の時期を迎えます。おそらくこの秋ほうれん草栽培が今年の家庭菜園の最後の収穫になりそうです。

間引きをした秋ほうれん草。

小さめですがりっぱなおかずの1品になりそうです!!

-ほうれん草, 菜園日誌
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年の家庭菜園のスタートは小松菜のプランター栽培から。。。

小松菜のプランター栽培はビニール温室でスタート! 今年 2018年の冬は寒かった。。。 マイナス20℃超えも記録し寒くキビシイ北海道の冬でした。 さらに3月の初めにはそれまでは少なかった雪がどっかりと …

2018年のミニトマトの栽培、1株での収穫数は??

家庭菜園で収穫できるミニトマト1株の収穫数は?? 2018年、今年のミニトマト栽培はシュガープラムという品種を育てていました。 わりと苗の値段は高めでしたが、収穫した実を食べてみると実に甘くておいしい …

きゅうりの収穫、第1号。いよいよ家庭菜園の楽しみが始まった!!

キュウリの収穫開始! 昨日はことし初めてキュウリが採れました。キュウリの収穫、第1号です! 順調に育ち 長さ20センチ、太さ3センチになったところで収穫。苗の植え付けから37日目。 2本目はまだまだ時 …

はじめてのスイカの育て方~人工受粉のしかた~

スイカの人工受粉 私の菜園では今年はじめてスイカを栽培しました。 今のところは順調に生育中です。 苗を畑に植え付けたのが5/21でしたが前半は寒い日が多くて葉は小さくツルの伸びもわるくてこのまま枯れて …

秋のホウレンソウ栽培と害虫被害

秋のホウレンソウ栽培はナメクジに注意! 秋のホウレンソウ栽培は8/15に種まきをして育てていました。 栽培期間は8/15~9/27までの44日間となりました。 防虫ネットを掛けての栽培で見た目には立派 …





2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031