菜園日誌

レジナミニトマトとレッドミニトマトの種まきをしました!

投稿日:

 レジナミニトマトとレッドミニトマトの種まき!

ミニトマトは毎年、苗を購入して育てていましたが今年は苗から育てるミニトマト以外にも種から育てるミニトマトにも挑戦してみようと思います。

 

昨年から準備していたミニトマトの種!

まず1つ目はミニトマトのレジナ!

ミニトマトのレジナ!

種袋の裏面

 

あまり大きくならない鉢で育てるミニトマトです。

草丈が15~20センチくらいで支柱も必要ないらしい。

 

大きくならないミニトマトは初めてなので楽しみです。

 

もう一つのミニトマトは。。。

レッドミニトマトの種

 

ネットのフリマサイトで手に入れたレッドミニトマトの種。

このミニトマトも大きくならないタイプのミニトマトのようです。

 

この2種類のミニトマトを種から育ててみたいと思います。

 

しかし準備していた割に少し種まきの時期が遅かったかもしれません。。。

種袋の説明では寒冷地では3~4月が種まきの時期のようです。

 

とりあえずは温かい家の中で育てていきたいと思います。

 

まずは種まき容器の準備。

種まき容器は玉子の空きパックを利用します!

玉子の空きパックを使用します!

 

使いやすくてお金もかからないのでサイコーです。

 

この玉子の空きパックの底に水が抜けるように穴を開けます。

穴を開ける道具はコレ!

一瞬で穴が開きます!

 

はんだごてです。

これを使えば簡単に玉子の空きパックの底に穴をあけられます。

ただはんだごてを使用するときははんだごての置き場に気をつけないと床を焦がしてしまうので注意が必要です。

 

周りを焦がさないように注意!

 

はんだごてを十分に温めてから玉子パックの底に当てると一瞬で玉子パックが溶けて穴が開きます。

(はんだごてはかなり熱くなるのでやけどしないように注意しましょう!)

 

穴が開きました!

 

すぐに穴が開くので作業が楽です。

 

今回は2つの玉子パックにそれぞれ10粒ずつミニトマトの種まきをしました。

発芽が楽しみ!

 

とりあえず家の中で1鉢と外で1鉢くらいは育ててみたいのでそれぞれ2つ以上は発芽して育って欲しいです。

レジナミニトマトとレッドミニトマト、それぞれ何粒ずつ発芽してくれるのか楽しみですね~。

-菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

サラダ菜の葉が害虫に喰われた!?

サラダ菜に害虫が発生!? 2021年6月5日   昨日は大雨と強風の一日。 今朝になって天気が回復、今日は晴れの予報で最高気温もいきなり28℃の予報。 一気に夏がきた感じです。   …

ホウレンソウ① 17日目

ホウレンソウ 17日目。 芽は出そろい、小さい本葉も1~2枚。 日中は暑いのでビニールは夜間のみ使用。   そろそろ間引きの時期も 考えなくちゃ…

ツルなしモロッコインゲンを育ててツルありとの違いを考える!

 今年は ”ツルなし” モロッコインゲンの栽培 いままではモロッコインゲンといえば ”ツルあり” のモロッコインゲンを毎年育てていましたが、今年は初めて ”ツルなし” のモロッコインゲンの栽培に挑戦す …

小松菜・からし菜の2回目の間引き!

小松菜とからし菜、2回目の間引き! 2021年5月6日   今日は朝からいいお天気。 快晴で最高気温も20℃で暑い一日となりました。 ゴールデンウィークの連休中はけっこう寒い日が多かったので …

今年は早い!ミニキュウリが高速発芽!昨年との違いは?

目次1  今年のミニキュウリは4日目で発芽!昨年よりも11日も早い!1.1 ミニキュウリ1.2 葉ネギ1.3 大葉1.4 パセリ  今年のミニキュウリは4日目で発芽!昨年よりも11日も早い! 今週の火 …





2022年9月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930