ほうれん草 菜園日誌

秋まきホウレンソウの種まき

投稿日:2017年8月15日 更新日:

秋まきほうれん草の土作り

ここ2年続けて失敗続きの秋まきホウレンソウ。

暑さ大雨による立ち枯れ病などでなかなかうまくいきません。

今年こそ大成功といきたいですね!!

まずは種の準備。

今までの経験からじっくりと考えてホウレンソウの種選び。

選んだのは。。。暑さに強い!ほうれん草(アタリヤ農園)

 

『暑さに強い!』という言葉に惹かれコレにしました。

(皮肉にも今年の北海道は8月に入ってから涼しい日が続いていますが。。。)

 

まずは土の準備から。

ホウレンソウは酸性土壌に弱いということで8月8日に土壌の酸度を計るとPH6~6.5くらい。

しっかりと空気を混ぜ込むようにスコップで耕し、苦土石灰を200g蒔いてさらに耕しました。

その後8月12日に化成肥料を100g投入し、さらに耕し畝を作って種まきの準備終了。

 

 

8月15日 いよいよホウレンソウの種まき。

まず支柱で深さ約1センチのみぞを作り。

種はこんな感じ。

そんなに蒔きづらいことは無さそう。

1センチ間隔で蒔きました。

ここで雑にすると間引き時に苦労するので、ゆっくり、ていねいに!

あとは土をかけて程よく手で押さえ転圧。

そのあとは防虫ネットをかけて終了!

これからの週間天気情報は。。。曇りがちで最高気温も20℃前後の予報。

いちおうこのホウレンソウの生育温度内なので気温は大丈夫そうだが、最近の日照時間が低いのが気になるところです。

(8月9日~8月13日まで日照時間ゼロ)

 

天候にマケズに!

今年こそ秋まきホウレンソウを収穫するぞ!!

-ほうれん草, 菜園日誌
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋ほうれん草の収穫前の最後の間引き

秋ほうれん草の間引き菜の収穫 10月に入り朝晩はかなり冷え込む日も増えました。いつの間にか秋を迎え、その秋も過ぎ去ろうとしています。北海道の秋はホントに短いですねぇ。   今日は9/3に種ま …

小松菜の畑栽培は32日の日数で収穫終了!大株の小松菜がどっさり!

栽培期間32日の日数で立派な大株の小松菜が収穫できました! 2018年の小松菜の畑栽培は4月22日からはじまり順調に大きく育ってきました。 間引き菜を収穫しながら栽培日数は30日になりました。 &nb …

寒い日が続きます…大葉シソが心配。

目次1 大葉 苗 22日目の様子1.1 パセリ 苗 22日目の様子1.1.1  1.1.2 ホウレンソウ②の近況 30日目 大葉 苗 22日目の様子 ここ4日間くらい雨が降ったり曇りの日が続き寒い日が …

モロッコインゲンの栽培!驚きの収穫数は。。。??

天候不順にも負けずに収穫がつづくモロッコインゲン! 2018年の北海道は家庭菜園泣かせの天候が続いていますが、そんな中でもモロッコインゲンはそんなに悪い影響も受けずに収穫が続いています。   …

2018年のプランターの小松菜栽培は大成功!

プランターの小松菜栽培は36日間で完全収穫! 2018年4月14日からわが家庭菜園の先陣を切ってはじまった小松菜のプランター栽培はいよいよ佳境をむかえました。 もういつ収穫しても良いくらいの小松菜の育 …





2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031