小松菜 菜園日誌

小松菜の栽培 はじまる!2018年の畑での第1作は収穫までの時期が短い小松菜栽培!

投稿日:2018年4月23日 更新日:

2018年の家庭菜園の畑の第1作は小松菜栽培に。。。

今年は雪解けが遅く畑での野菜作りが例年より1週間遅れてしまいました。

 

毎年、畑での野菜作りの第1号はほうれん草からスタートしていました。

しかし今年は雪解けが遅れたことによる家庭菜園の出だしの遅れを取り戻すため、ほうれん草よりも 生育期間の短い小松菜栽培からスタート することにしました。

 

第1号の葉物野菜の栽培はオクラ栽培の前に収穫を目指すため5月の中旬から下旬で終わらせる計画です。

ここでの収穫の遅れはオクラ栽培にかなり影響を与えるので失敗は許されません。

 

2018年作付け予定図

これが2018年のウチの家庭菜園の野菜作りの作付け計画ですが、畑の真ん中で作付けを計画している オクラ栽培の前に1作、葉物野菜を作っておこう。。。というのがウチの家庭菜園の狙いです。

 

オクラの栽培は北海道では温かくなってから、5月下旬から6月初旬に苗を植えるのがベストなのでそれまで畑を空けておくのはもったいないですから。

畑がせまいので効率よく野菜作りしないとねぇ。

 

まずは小松菜を栽培する前の土づくり、苦土石灰をまいて耕した後に堆肥を投入。

今年は昨年、購入した牛糞堆肥があまっていたのでそれを使用!

黒毛和牛の牛糞堆肥!

なんかいい野菜ができそう!!(笑)

 

あとは化成肥料を投入し、しっかり耕した後は畝づくり。

畝をたてたあとは黒マルチを張って小松菜栽培の準備は完了!

 

地温を上げるため数日マルチを張ったまま置いた後に種まきを実施します。

 

 

2018年4月22日

 

畑に小松菜の種まきをしました。

種を蒔いた後はしっかりと水をやります。

 

そして霜&虫対策で不織布をかぶせて小松菜の種まきは終了。

プランター栽培で芽が出始めたのは6日後なのでおそらく4/28くらいかなぁ。

 

さて、つぎはほうれん草の栽培に向けて準備していかなきゃ。。。

 

 

>>小松菜の畑栽培 2018年。。。つづき

-小松菜, 菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

またまた冬に逆戻り。。。

またまた雪が。。。青ネギの様子は。。。 2021年3月21日   せっかく雪解けが進んでいましたが、今朝起きてみるとまたまた雪景色となっていました。 畑の土が見えてきていたのに残念。 今日は …

ツルなしモロッコインゲンを育ててツルありとの違いを考える!

 今年は ”ツルなし” モロッコインゲンの栽培 いままではモロッコインゲンといえば ”ツルあり” のモロッコインゲンを毎年育てていましたが、今年は初めて ”ツルなし” のモロッコインゲンの栽培に挑戦す …

キュウリとナスの芽かきの仕方

きゅうりの苗も5月21日に植え付けてから約3週間。 だいぶ大きくなってきたのであんどんのビニールを外して支柱を立てネットを張りました。 ウチの畑は手狭なので直立式で支柱を立て、ネットを張りました。 直 …

はじめてのスイカの育て方~人工受粉、その後~

ようやくスイカの人工受粉に成功! 今年 はじめてのスイカ栽培! 花が咲き始めてからは雌花が咲くたびに人工受粉をしています。 7/14に人工受粉した雌花ですが、少しずつ実が膨らんできたかな。。。と思いき …

きゅうりの収穫、第1号。いよいよ家庭菜園の楽しみが始まった!!

キュウリの収穫開始! 昨日はことし初めてキュウリが採れました。キュウリの収穫、第1号です! 順調に育ち 長さ20センチ、太さ3センチになったところで収穫。苗の植え付けから37日目。 2本目はまだまだ時 …





2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930