小松菜 菜園日誌

小松菜の栽培 はじまる!2018年の畑での第1作は収穫までの時期が短い小松菜栽培!

投稿日:2018年4月23日 更新日:

2018年の家庭菜園の畑の第1作は小松菜栽培に。。。

今年は雪解けが遅く畑での野菜作りが例年より1週間遅れてしまいました。

 

毎年、畑での野菜作りの第1号はほうれん草からスタートしていました。

しかし今年は雪解けが遅れたことによる家庭菜園の出だしの遅れを取り戻すため、ほうれん草よりも 生育期間の短い小松菜栽培からスタート することにしました。

 

第1号の葉物野菜の栽培はオクラ栽培の前に収穫を目指すため5月の中旬から下旬で終わらせる計画です。

ここでの収穫の遅れはオクラ栽培にかなり影響を与えるので失敗は許されません。

 

2018年作付け予定図

これが2018年のウチの家庭菜園の野菜作りの作付け計画ですが、畑の真ん中で作付けを計画している オクラ栽培の前に1作、葉物野菜を作っておこう。。。というのがウチの家庭菜園の狙いです。

 

オクラの栽培は北海道では温かくなってから、5月下旬から6月初旬に苗を植えるのがベストなのでそれまで畑を空けておくのはもったいないですから。

畑がせまいので効率よく野菜作りしないとねぇ。

 

まずは小松菜を栽培する前の土づくり、苦土石灰をまいて耕した後に堆肥を投入。

今年は昨年、購入した牛糞堆肥があまっていたのでそれを使用!

黒毛和牛の牛糞堆肥!

なんかいい野菜ができそう!!(笑)

 

あとは化成肥料を投入し、しっかり耕した後は畝づくり。

畝をたてたあとは黒マルチを張って小松菜栽培の準備は完了!

 

地温を上げるため数日マルチを張ったまま置いた後に種まきを実施します。

 

 

2018年4月22日

 

畑に小松菜の種まきをしました。

種を蒔いた後はしっかりと水をやります。

 

そして霜&虫対策で不織布をかぶせて小松菜の種まきは終了。

プランター栽培で芽が出始めたのは6日後なのでおそらく4/28くらいかなぁ。

 

さて、つぎはほうれん草の栽培に向けて準備していかなきゃ。。。

 

 

>>小松菜の畑栽培 2018年。。。つづき

-小松菜, 菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

きゅうりの栽培は天候不順の影響で不作へ!

2018年のきゅうり栽培は天候不順とのたたかい! 今年のきゅうり栽培は5/16に苗の植え付けを実施し1番花も無事に咲き順調に育っていました。   しかし6月の中旬から北海道には珍しい梅雨のよ …

プランター栽培の野菜たちの近況!害虫との戦い!

本日はプランターで育てている野菜たちのようすをみていきます。 まずはミズナ。 5/18に種まきしたミズナはぐんぐんと生育し大きくなりました。種まきしてから約1ヶ月、そろそろ食べごろですねぇ!今年はきっ …

北海道でのオクラ栽培、2018年は寒い夏!冷夏との闘い!

オクラ栽培は季節外れの寒さに悪戦苦闘! 今年の夏の北海道は異変続き。。。天候不順による日照不足と長雨のダブルパンチで家庭菜園の野菜たちにとってはキビシイ状況が続いています。     2018 …

はじめてのスイカの育て方~人工受粉のしかた~

スイカの人工受粉 私の菜園では今年はじめてスイカを栽培しました。 今のところは順調に生育中です。 苗を畑に植え付けたのが5/21でしたが前半は寒い日が多くて葉は小さくツルの伸びもわるくてこのまま枯れて …

キュウリとナスの芽かきの仕方

きゅうりの苗も5月21日に植え付けてから約3週間。 だいぶ大きくなってきたのであんどんのビニールを外して支柱を立てネットを張りました。 ウチの畑は手狭なので直立式で支柱を立て、ネットを張りました。 直 …





2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031