菜園日誌

2021年オクラ栽培のまとめ

投稿日:

 2021年オクラ栽培の結果!

2021年9月20

 

 

2021年のオクラ栽培は苗をポットで育ててからその苗を畑に定植して育てました。

オクラ栽培はうまくいかないことが多かったですが、今年は順調に育てることができました。

オクラ栽培が難しい原因はやはり植え付け直後の低温の影響が大きいです。

 

今年は天候が良かったこともありますが、昨年は使用していなかった黒マルチを使い、あとは開閉式のビニールトンネルで覆ったことで枯れる苗が出なかったことが良い結果につながった気がします。

 

北海道でのオクラ栽培!成功のコツ!

 

1本仕立てが2カ所、2本仕立てが11カ所で育てていました。

合計24本のオクラを育てていました。

 

9月も下旬に入り最低気温が10℃を切るひも多くなってきたので今日はオクラの片付けをすることにしました。

 

 

最後に2本のオクラを収穫!

 

これまでの収穫数の合計は98本になりました。

あと2本で100本に到達でしたが。。。

ちょっと残念。。。

 

24本のオクラの苗を育てて98本の収穫!

オクラ1本当たり4.08本の収穫。

 

なんとなく少ない気もしますが。。。

やはり8月の一番収穫が期待できる時期に成長が鈍化したことが痛かったですね。

 

来年はもっと収穫したいです!

 

 

ちなみにプランターでも1本だけオクラ栽培をしていましたが。。。

プランター栽培のオクラも合計4本の収穫!

 

畑でもプランターでも同じ結果になりました!

これは意外な結果!

オクラはプランターでもそこそこ栽培できそうですね!

 

 

オクラの収穫も終わったのでオクラの苗をどんどんと抜いていきます。

さすがにちょっと寂しいです。。。

いままでありがとう、お疲れさまでした~。

 

家庭菜園をはじめて間もない頃は引き抜いた野菜たちは燃えるゴミとして出していましたが。。。

 

やはり燃えるゴミとして出すとお金もかかりますし、また畑から育てた野菜の残渣を持ち出すと土の栄養も少なくなるということで最近は細かく切断して畑に還すことにしています。

 

土の栄養にもなるし、費用もかからないので一石二鳥です。

 

とりあえずこのまま放置して少し乾いてから土にすき込んでいます。

だいたい春になると野菜たちの残渣は跡形もなく、土の中で分解されてなくなっているので次の野菜の栽培にも影響はありませんね~。

 

さぁ、あとは残る野菜はミニトマト、ナス、ししとう、ピーマンのみ。

寒くなってくる前に少しずつ野菜たちの片付けもスピードアップしていきますよ!

 

 

-菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

ツルなしモロッコインゲンを育ててツルありとの違いを考える!

 今年は ”ツルなし” モロッコインゲンの栽培 いままではモロッコインゲンといえば ”ツルあり” のモロッコインゲンを毎年育てていましたが、今年は初めて ”ツルなし” のモロッコインゲンの栽培に挑戦す …

長ネギのマルチ栽培。。。その後

土寄せのいらない長ネギのマルチ栽培 今年は長ネギのマルチ栽培に挑戦しました。   2017年 長ネギのマルチ栽培①   土寄せがいらない長ネギの育て方ということで手入れがラクそうな …

ピーマンの育て方|~今年は収穫量アップを目指します~

ピーマン栽培 2018|北海道に梅雨?日照不足に負けるな! 今年(2018年)もピーマンの栽培がスタート! ピーマンは家庭菜園の初年度こそ、あまり実がならずに苦戦したものの翌年からはしっかりと育ちたく …

ミニトマトの栽培に異変。。。ミニトマトの芯止まり発生!

ミニトマトの芯止まりの予兆は 茎の割れから始まっていた! ミニトマトの栽培は初心者でも比較的カンタンでウチの家庭菜園でも毎年大きな問題もなく育ててきました。   しかし2018年のミニトマト …

大葉とパセリの苗の植え付け!100均のゴミ箱製プランターで栽培に挑戦!

大葉とパセリのプランター栽培!プランターは100均のゴミ箱で挑戦! 2018年5月7日 大葉とパセリの苗の植え付け   ゴールデンウィークも終わりそろそろ家庭菜園も少しずつ苗の植え付けを開始 …





2022年9月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930