菜園日誌

2021年オクラ栽培のまとめ

投稿日:

 2021年オクラ栽培の結果!

2021年9月20

 

 

2021年のオクラ栽培は苗をポットで育ててからその苗を畑に定植して育てました。

オクラ栽培はうまくいかないことが多かったですが、今年は順調に育てることができました。

オクラ栽培が難しい原因はやはり植え付け直後の低温の影響が大きいです。

 

今年は天候が良かったこともありますが、昨年は使用していなかった黒マルチを使い、あとは開閉式のビニールトンネルで覆ったことで枯れる苗が出なかったことが良い結果につながった気がします。

 

北海道でのオクラ栽培!成功のコツ!

 

1本仕立てが2カ所、2本仕立てが11カ所で育てていました。

合計24本のオクラを育てていました。

 

9月も下旬に入り最低気温が10℃を切るひも多くなってきたので今日はオクラの片付けをすることにしました。

 

 

最後に2本のオクラを収穫!

 

これまでの収穫数の合計は98本になりました。

あと2本で100本に到達でしたが。。。

ちょっと残念。。。

 

24本のオクラの苗を育てて98本の収穫!

オクラ1本当たり4.08本の収穫。

 

なんとなく少ない気もしますが。。。

やはり8月の一番収穫が期待できる時期に成長が鈍化したことが痛かったですね。

 

来年はもっと収穫したいです!

 

 

ちなみにプランターでも1本だけオクラ栽培をしていましたが。。。

プランター栽培のオクラも合計4本の収穫!

 

畑でもプランターでも同じ結果になりました!

これは意外な結果!

オクラはプランターでもそこそこ栽培できそうですね!

 

 

オクラの収穫も終わったのでオクラの苗をどんどんと抜いていきます。

さすがにちょっと寂しいです。。。

いままでありがとう、お疲れさまでした~。

 

家庭菜園をはじめて間もない頃は引き抜いた野菜たちは燃えるゴミとして出していましたが。。。

 

やはり燃えるゴミとして出すとお金もかかりますし、また畑から育てた野菜の残渣を持ち出すと土の栄養も少なくなるということで最近は細かく切断して畑に還すことにしています。

 

土の栄養にもなるし、費用もかからないので一石二鳥です。

 

とりあえずこのまま放置して少し乾いてから土にすき込んでいます。

だいたい春になると野菜たちの残渣は跡形もなく、土の中で分解されてなくなっているので次の野菜の栽培にも影響はありませんね~。

 

さぁ、あとは残る野菜はミニトマト、ナス、ししとう、ピーマンのみ。

寒くなってくる前に少しずつ野菜たちの片付けもスピードアップしていきますよ!

 

 

-菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

ピーマンにアリ発見。。。アブラムシ発生か?

家庭菜園の大敵。。。アリが来ると現れる害虫とは。。。? 5月21日に定植し24日目を迎えたピーマン。 気温がなかなか上がってこないので寒さによわいピーマンは成長が遅くなっています。 いつもなら花が咲い …

青ネギ3回目の種まき!

青ネギ3回目の種まき 2021年4月3日   今日は朝から曇り空。 温度は3℃で少し肌寒い朝でした。 最高気温は12℃の予想ですが夜にかけては下り坂。 雨も降るようです。   &n …

なかなか発芽しない。。。苗作りも難しい!

寒い時期に発芽させるのは難しい! 2021年4月17日   今日の朝は気温が高め、6℃でしたが体感で感じる気温は低い感じ。 風も冷たく寒い朝でした。 これから天気は明日にかけて下り坂で雨の予 …

夏 ニンジンの種まき

ニンジンの種まきは覆土を薄めに! 7/2に小松菜の収穫が終わった跡地にニンジンの種まきをしました。 ニンジンの種子は好光性種子で光がないと発芽しづらいので覆土は薄めにかけました。   ニンジ …

no image

ホウレンソウ種まき後 10日目

ホウレンソウ種まき後 10日目。 サンライトほうれん草とキングほうれん草の 2種類の種まきをしましたが 発芽に差がでました。   サンライトほうれん草は3~4割程度発芽 しましたがキングほう …





2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031