ほうれん草 菜園日誌

春まきほうれん草の栽培は間引き菜の収穫へ!一部の幼苗は立ち枯病が発生か!?

投稿日:2018年5月28日 更新日:

春まきほうれん草の栽培は29日目で間引き菜の収穫!

 

2018年5月15日(種まき後16日目)

まだまだ双葉のほうれん草。

種まきから16日目をむかえていますが収穫まではまだまだといった感じですね。

 

 

2018年5月18日(種まき後19日目)

ほうれん草の本葉が目立ち始めてきました。

手前側のほうれん草のほうが生育が早そうです。

日当たりなどの影響なのかなぁ。。。

 

 

2018年5月20日(種まき後21日目)

少しずつですが大きく成長してきています。

となり同士の株の葉が重なり、混みあってきたので間引きを実施。

 

間引き後

かなりスッキリしました。

さすがに間引きしたほうれん草はまだ小さかったので処分。

収穫まではなかなか遠いです。。。

 

 

2018年5月22日(種まき後23日目)

ここまでくるとほうれん草の日々の成長が早くなってきました。

2日前に比べると本葉が大きく育っています。

 

 

2018年5月24日(種まき後25日目)

ようやく、ほうれん草らしくなってきました。

害虫にやられることもなく生育は順調です。

 

 

2018年5月26日(種まき後27日目)

今日は間引きをすることに。。。

見た感じもほうれん草の株同士がつまってびっしりです。

まだまだ小さめではありますが間引きしたほうれん草は十分に食べれる大きさです

 

間引き後

となり同士込み合ったところは間引きし、かなりスッキリ。

今日の間引き時はほうれん草の葉が濡れていましたが、ある程度葉が濡れていると、となりの葉同士がくっつきづらく間引きしやすかったです。

まぁ手は汚れますがほうれん草の葉がちぎれることがなかったので良かったですね!

 

小さいながらもなかなかの収穫量。

今回残ったほうれん草はこれからどんどん大株に育っていきます。

 

 

2018年5月28日(種まき後29日目)

今日で春まきほうれん草の栽培期間は29日。

あと10日ほどで立派なほうれん草へと育ってくれるかな。。。

収穫まではあともう少し。楽しみです。

春まきほうれん草栽培にピンチ?立ち枯病発生か!?

4月29日からはじまった春まきほうれん草の栽培。

順調そうに見えていましたが、一部気になることがありました。

 

2018年5月18日

1番奥の畝の一部のほうれん草の幼苗が倒れています。

 

よく見てみると葉が黄色くなり倒れています。

その左側のほうれん草の幼苗もほかのほうれん草に比べ少し成長が遅いように感じます。

 

これはおそらく 立ち枯病 という病気です。

立ち枯病は土の中の糸状菌により発生します。

ほうれん草は立ち枯病が発生しやすい野菜で土が粘土質で湿度が高いと発生しやすくなります。

また連作をすると立ち枯病が発生しやすくなります。

立ち枯病が発生すると周りの苗にも感染する恐れがあるので、立ち枯病が発生した株はすぐに引き抜き処分したほうがいいでしょう!

 

とりあえず今回の春まきほうれん草では立ち枯病の被害は一部の幼苗のみの発生ですみましたが、今後は土の排水性の向上を考えて土づくりをしていく必要がありそうです。

 

 

前回までの記事

>>春まきほうれん草の栽培①

>>春まきほうれんの草栽培②

 

つづきの記事

>>春まきほうれん草の栽培④

 

-ほうれん草, 菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

小松菜の栽培は中盤へ!間引き菜を収穫!

小松菜の栽培は2回目の間引き!間引き菜を収穫! 北海道もだいぶ温かい日も多くなり野菜たちの生育もスピードアップしてきました。 プランター栽培の小松菜に比べると、畑作の小松菜の成長は早いです! &nbs …

モロッコインゲンの苗づくり

つるありモロッコインゲンの栽培は今年で3度目。ここ2年は直播きで育てていました。 今年はモロッコインゲンの栽培予定地で春まきホウレンソウを育てていたのでビニールポットで苗をつくっておくことにしました。 …

ホウレンソウ 種まき後3日目に雪

ほうれんそうの種まき後 3日目。 まだ発芽はありませんが、冬に逆戻り。 雪がどっさり ビニールの上に積もりました。 無事 発芽してくれればいいけど・・・ とりあえずビニールが雪の重みで つぶれなくて良 …

小松菜の栽培 はじまる!2018年の畑での第1作は収穫までの時期が短い小松菜栽培!

2018年の家庭菜園の畑の第1作は小松菜栽培に。。。 今年は雪解けが遅く畑での野菜作りが例年より1週間遅れてしまいました。   毎年、畑での野菜作りの第1号はほうれん草からスタートしていまし …

オクラの苗の植え付けは順調。。。だったはずがアブラムシが大量発生!

オクラの苗の植え付け! 今年の自家製苗はビニール温室のおかげで完ぺきな出来! 今年からビニール温室で苗作りが始まったオクラ栽培。   オクラの苗は朝晩はビニール温室のなかで。。。 気温が上が …





2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930