害虫と益虫 小松菜 菜園日誌

小松菜のプランター栽培は2回目の間引き!

投稿日:2018年5月7日 更新日:

少し遅め。。。?小松菜のプランター栽培2回目の間引き!

2018年の先陣を切って家庭菜園での野菜の栽培がスタートした小松菜のプランター栽培。

まだまだ寒い北海道、とりあえず小松菜のプランター栽培はビニール温室で育てています。

 

 

2018年4月27日(種まき後 13日目)

 

 

2018年4月30日(種まき後 16日目)

ここ3日間で一気に本葉が増えました。

温かいので成長が早いです。

 

 

2018年5月4日(種まき後 20日目)

日に日に大きくなりまた株同士が込み合ってきました。

そろそろ2回目の間引きの時期かな。

 

 

2018年5月6日(種まき後 22日目)

 

小松菜の葉がわっさりと茂っています。

ちょっと間引きのタイミング。。。遅かったかな…

大きくなりすぎて隣同士の株が密集しすぎると間引きがしづらいですね。

 

間引き前

 

 

間引き後

一気にスッキリしました。

ちょっと間引きしすぎたか。。。汗

 

これで間引きは最後、あとは大株になってくれることを期待して収穫まで待ちます。

 

間引きした小さい小松菜は。。。

もったいないのでお味噌汁にでも入れて食べようかなぁ🎵

2018年の小松菜の初収穫です!!

 

間引き後 小松菜をよく見てみると、ビニール温室に入れてビニールに覆われていたはずなのに、けっこう大きな虫喰いの跡が…

周りをみても害虫はなし。

原因の害虫が分かりませんが。。。

とりあえず虫の卵が葉に産み付けられてなければ食べるには支障なし!

 

だいぶ温かくなってきたのでビニール温室から不織布カバーにお引越し。

不織布のカバーのすき間から害虫にやられないように念入りにカバーかけ。

ただ、ヤツらはすき間をぬって入ってくるんだよなぁ・・・毎年。

今年も家庭菜園にてんとう虫がやってきました。

ただ今回のてんとう虫は我が家庭菜園には初めてのお目見え。

めずらしい??てんとう虫。。。

 

わたしも初めて見ました。

赤い薄くぼやけた模様が2つ。

 

アカボシテントウという種類のてんとう虫みたいです。

カイガラムシを食べる益虫らしい。

光沢のある黒い羽根に赤が映えるきれいなてんとう虫。

 

家庭菜園はこういう新たな発見ができるのも、大きな魅力ですね!

 

 

>>①2018年の家庭菜園のスタートは小松菜のプランター栽培から。。。

 

>>③小松菜のプランター栽培、収穫開始!!

>>④プランターの小松菜栽培は36日間で完全収穫!

-害虫と益虫, 小松菜, 菜園日誌
-, ,

執筆者:

関連記事

大葉とパセリのプランター栽培!100均ゴミ箱製プランターでの栽培の結果は…?

DIYで作った100均のゴミ箱製プランターでの大葉の栽培記録! 2018年のパセリと大葉の栽培はプランターでの栽培!   5月7日に苗の植え付けから始まった大葉、パセリ栽培は思っていたよりも …

ピーマンにアリ発見。。。アブラムシ発生か?

家庭菜園の大敵。。。アリが来ると現れる害虫は・・・? 5月21日に定植し24日目を迎えたピーマン、気温がなかなか上がってこないので寒さによわいピーマンは成長が遅くなっています。いつもなら花が咲いてもお …

2本仕立てで育てる!ミニトマトの栽培スタート!

ミニトマトの栽培は2本仕立てで大量収穫を目指す! ミニトマトの栽培は今年で5年目に突入!   この4年間でミニトマトに関してはだいぶ知識もコツもつかんできたような気がします。 今年も2本仕立 …

小松菜栽培は早めの間引きで作業性アップ!栽培は順調と思いきや…小さな害虫があらわる!

小松菜の畑作栽培!プランター栽培での経験を生かして早めの間引き! 4月22日に種まきをした小松菜の畑での栽培のようすは。。。   2018年4月24日(種まき後 2日目) まだ芽が出る気配な …

秋のホウレンソウ栽培と害虫被害

秋のホウレンソウ栽培はナメクジに注意! 秋のホウレンソウ栽培は8/15に種まきをして育てていました。 栽培期間は8/15~9/27までの44日間となりました。 防虫ネットを掛けての栽培で見た目には立派 …





2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930