小松菜 菜園日誌

小松菜のプランター栽培、収穫開始!!

投稿日:2018年5月18日 更新日:

小松菜のプランター栽培はいよいよ収穫期を迎える!

小松菜のプランター栽培は4/14日に種まきをして始まりました。

いよいよ後半戦に入ってきました。

 

2018年5月7日(種まき後23日目)

2回目の間引きの翌日。

間引いたことで株が倒れ気味に。。。

 

防虫のために不織布でカバーをかけていますが。。。

これでも害虫はゼロにはならず。

すき間から入ってきます…

 

 

2018年5月9日(種まき後25日目)

間引き後倒れていた株も少しずつ立ってきました。

 

 

2018年5月10日(種まき後26日目)

 

プランター手前の右側に害虫による喰い跡が。

昨日まではなかったのに。。。

正体不明の害虫が猛威をふるいつつあります…泣

 

 

2018年5月11日(種まき後27日目)

少しずつ葉が成長しています。

株もしっかりしてきました。

 

 

2018年5月12日(種まき後28日目)

 

 

2018年5月13日(種まき後29日目)

一気に大きく育ってきました。

収穫はいつでもOK!

約30日でこんなに大きく育ちました。

2018年5月15日(種まき後31日目)

 

以前から小松菜のプランター栽培の小松菜の葉を食い荒らす害虫がいましたが、ようやく犯人の目星がつきました。

 

不織布のカバーの中でひっそりと小松菜を食害する害虫。

どうやらナメクジのようです。。。

ナメクジの歩いた跡にのこる粘液のようなものが葉についていました。

 

ナメクジがいないかとまわりを探すものの、見当たらず。

やっかいな害虫です。

 

 

2018年5月16日(種まき後32日目)

種まきから32日目。

十分に収穫期です。

 

食べる分だけ収穫!

これが家庭菜園のいいところ、新鮮野菜を必要な分だけ収穫します。

 

収穫時にまた新たな害虫を発見!

蛾の幼虫っぽい毛虫です。

まだ小さいですがほっておくとすぐに大きくなり食欲も旺盛になってきます。

まだ全部収穫はしていないので見つけられてよかった。

ただ1匹いるということはまだまだ居そうですね。。。汗

 

害虫対策のために不織布でカバーはしているものの害虫はゼロにはならないですね。

喰われる前に収穫をせねば。。。

 

本日の収穫

種まきより32日目で我が家庭菜園の今年初の収穫です。

いよいよ家庭菜園が始まった。。。と実感できた1日でした。

 

>>①小松菜のプランター栽培はビニール温室でスタート!

>>②小松菜のプランター栽培は2回目の間引き!

 

>>④プランターの小松菜栽培は36日間で完全収穫!

-小松菜, 菜園日誌
-,

執筆者:

関連記事

家庭菜園の便利グッズ|ビニール温室で寒さ対策!

寒い北海道での家庭菜園便利グッズ|ビニール温室で寒さ対策 家庭菜園5年目を迎える今年からわが家庭菜園に心強い味方、ビニール温室という便利な仲間が加わりました。 私が購入したビニール温室はタカショーのビ …

モロッコインゲンの苗づくり

つるありモロッコインゲンの栽培は今年で3度目。ここ2年は直播きで育てていました。 今年はモロッコインゲンの栽培予定地で春まきホウレンソウを育てていたのでビニールポットで苗をつくっておくことにしました。 …

枝豆のプランター栽培の結果と根粒菌のはたらき!

はじめての枝豆のプランター栽培は無事に収穫なるか?? 2018年はひさびさの枝豆栽培に挑戦! ひさびさ・・・というのも3年くらい前にいちど畑で育てたことがあるのです。 その時はまずまずの収穫でした。 …

北海道でのオクラ栽培、2018年は寒い夏!冷夏との闘い!

オクラ栽培は季節外れの寒さに悪戦苦闘! 今年の夏の北海道は異変続き。。。天候不順による日照不足と長雨のダブルパンチで家庭菜園の野菜たちにとってはキビシイ状況が続いています。     2018 …

小松菜を間引きしないで育ててみました!

家庭菜園での間引きの重要性! 家庭菜園で野菜を育てていく中ではいろいろな作業があります。 支柱を立てたり、不織布のトンネルで野菜の苗を覆ってみたり、追肥、芽かき、摘心などなど数え上げればキリがありませ …





2021年3月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031